業務効率化のために新宿の賃貸オフィスを探した時の体験

社員数増加に伴いオフィス移転を考えることに

独立してIT企業を設立してから10年が経過しましたが、社員数の増加に伴ってオフィスが手狭になりました。
また社員数が増えるたびに新たにオフィスを借りたので、複数のビルに本社機能が分散しているという問題もありました。
そこで業務効率化を実現するためにも、オフィス移転が必要だと強く実感するようになりました。
オフィスの移転に向けてプロジェクトチームを立ち上げ、まず最初に移転先の候補地となるエリアを探しました。
これまでは郊外にオフィスがあったので、移転先選びでは営業効率の向上も考えて都心に注目しました。
そして賃料がリーズナブルな賃貸オフィスが多いという事情もあり、新宿駅周辺で物件を探すことに決めました。

しかし初めてのオフィス移転で物件探しの経験がゼロだったので、良い賃貸オフィスが見つからないという不安があったのも事実です。
けれどもサポート体制が充実している不動産会社の店舗を訪れたときに、そのような不安はすべて消え去りました。
不動産会社の担当者はまず最初に希望する条件を丁寧に聞き取ってくれたので、すぐに候補となる物件情報を紹介してもらうことに成功しました。
店舗では5つの物件の概要を示した資料を手渡されたので、その中から手ごろな賃貸オフィスを選ぶことになったのです。

社員数増加に伴いオフィス移転を考えることに不動産会社に提案された新宿の新築ビルを契約新宿の賃貸オフィス移転で業務の効率化実現